会社概要

株式会社ベガエンタテイメント概要
所在地 〒183-0023
東京都府中市宮町2‐15‐13 第15三ツ木ビル7F
設立 1993年8月5日
資本金 1000万円
年商 4億円
代表者 代表取締役 松土 隆二
従業員数 33名(男11名/女22名)スタッフ紹介
業務内容 映画、テレビ、DVDなどのアニメーション企画・制作
主要取引先 東宝
テレビ朝日
テレビ東京
シンエイ動画
AT-X(スカイパーフェクトTV)
小学館
MXテレビ
ADK
会社案内  株式会社ベガエンタテイメントは平成5年8月に「監督から撮影まで自社でまかなえる自己完結型スタジオの樹立」を目指して、日本アニメーションのプロデューサーであった松土隆二によって設立されました。
 会社の体力作りのため、下請け元受けを問わずエヴァンゲリオンからドラえもんまで幅広い作品にチャレンジしてきました。 結果、2007年では弊社の寺本幸代が監督として「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」でデビューし、その後2011年「のび太と鉄人兵団〜はばたけ天使たち〜」、2013年「のび太の秘密道具博物館(ミュージアム)」と続けて監督を務め好評を博しました。 2015年から2016年末までにMXテレビ・BS11で放送された「怪盗ジョーカー」では、寺本監督のみならず美術監督・作画監督・色指定・動画チェック・撮影監督とベガ社内育ちのスタッフがメインを務め、創業以来の宿願を果たしました。
 又、経済的基盤の充実と発言力確保の為、制作委員会への出資を積極的に進めてまいりました。 「怪盗ジョーカー」までの10年間でその数は6作品となりました。
 現在、テレビ・映画ドラえもんの他、web配信用のクレヨンしんちゃんを製作中であり、来年1月スタートのテレビ東京作品の制作にも携わる予定です。 又、寺本監督が2年後の公開に向けて新作映画の企画準備中です。
 佳き作品作りは才能豊かなスタッフの集合と結束から始まるというのは自明の理です。 ベガエンタテイメントはこれからもその作品作りに欠かせない人材の育成に努めて参る所存です。 人材登用に学歴性別の垣根はありません。 熱意ある若き皆さんの応募をお待ちしています。



トップページへ戻る